バンクーバーでビールを飲むなら絶対ココ!【Alibi Room】

バンクーバーでビールを飲むなら絶対ココ!【Alibi Room】

バンクーバーでビールを飲むなら絶対ココ!【Alibi Room】

バンクーバーはクラフトビールの街だった

バンクーバーに来て驚いたことは、町中に沢山の地ビール醸造所(ブルワリー)があること。

カナダにビールを作っているイメージがなかったので本当に意外だった。

特にバンクーバーの東側イースト・ビレッジと呼ばれる付近にはいくつものブルワリーがあり、一つのブルワリーで数十種類のクラフトビールを提供している


壁一面のビールリストとタップ

日本だと大手のビール会社でもラガーと黒ビールとプレミアム的なものでせいぜい4〜5種類しか出していないし、クラフトビールも一つのブルワリーにつき数種類作るぐらいだと思っていたのでメニューの数にびっくり。

そしてこのブルワリーが缶ビールや瓶ビールも作っているので酒屋に行けば日本ではお目にかかれないような多種多なビールを買うことができる。


ビール好きには嬉しい限り。

いや〜楽しい〜〜( ´ ▽ ` )

ガスタウンから徒歩数分、秘密にしておきたい人気のバー【Alibi Room】

英語学校の先生に教えてもらった「ビールを飲むならここが一番」のお店【Alibi Room】

一回行って一発で気に入ってしまったので他の店を開拓する事がなくなってしまった。半年の留学で4回は行ったと思う。


ウォーターフロント駅から歩いて15分程度。やや周囲の雰囲気が怪しげになってくる界隈にある。

お店の中は広くてオシャレ。地元の人に人気で観光客が少ないのが特徴。


4種類飲み比べ(Beer Flight)

カナダでは4〜5種類のビールを自分で選んで飲み比べセットにする事ができる。この飲み比べセットは『Flight』と呼ばれている。

ビールを提供しているお店なら大体メニューの中に『Flight 4×5oz』とか書いてある。4×5ozは4種類を5オンス(148ml)ずつという意味。

フライトは割高なメニューになるので、自分の好きなものを普通に飲みたい!って人は2〜3種類まで絞り込んでからお店の人に「この3つで迷ってるんだけどちょっと味見できる?」と聞いたら、味見用にビールをちょこっとくれるので味見してから注文できる。


ブルワリー名、“ビールの名前”、ビールの種類・味の傾向が列挙されているメニュー。

上の方の Four Winds’ “Nectarous” Dry Hopped Sourなら、Four Windsというブルワリー“Nectarous”というビールで、乾燥させたホップを使って酸味がある(多分)

ビールの種類は定期的に入れ替わるので、前回飲んだアレ美味しかったな〜と思っても次回はメニューになかったりする

でもこのお店は何を飲んでも美味しい。いや、ホントに。

温度管理が良いのか注ぎ方が良いのか、なぜか美味しい。ビールの種類に合わせてグラスの形を変えていたりとか拘っているのが良いのだろうか。


フードメニューも定番のバーカー類からステーキ、サラダ、チーズプレートなんかもある。


友人同士でワイワイ飲みに来ているグループが多い。

学校の先生も一緒に行った友人も声を揃えて絶賛してくれるんだけど、ガイドブックでは紹介されていない

原因は立地にある。

留学エージェントでもらった地図の『危険!立ち入るべからず!!』ってエリアにバッチリ入っている。この辺りはマリファナ常習者やホームレスが多いので正直昼間でも用がなければ近づきたくないエリア。

自分もお気に入りの店だけど、友人と一緒でないと行くのは怖かった。お店の中は安全なんだけど帰り道が怖い。

夕方はともかく飲み終わって帰る時は暗くなっていて、酔っ払った留学生がふらふら一人で歩いていたら危ない目にあいそうなエリアなので。

場所はここだよ

 

Alibi Room

 

危ない場所は行きたくない…という人にオススメなのは【Craft Beer Market】【Tap & Barrel】

100種類以上のビールを飲み比べよう【Craft Beer Market】

バンクーバーダウンタウンから少し離れたオリンピックビレッジ内にある。スカイトレインのメインストリート・サイエンス駅から歩いて数分


洗面器サイズで提供されるナチョスがオススメ。途中でディップが無くなると味が単調になるのでクリームチーズやアボガドディップなどは追加で付けておきたい。

こちらの飲み比べセットは6種類。お店のオススメセットはあっさり系からこってり黒ビールまでバランスよく揃えられているので、色々飲んでみたい人にはおススメ。

ビール100種類以上を揃えているという事でガイドブックにも必ず乗っている有名店。地元客にも観光客にも大人気。

週末はあっという間に満席になるので早めに行くか予約がオススメ。

ビールもワインも飲みたい欲張りなあなたに【Tap & Barrel】

市内に3店舗支店があるけど、行きやすいのはカナダプレイス店。スカイトレインの中心駅ウォーターフロント駅から徒歩7〜8分

中心駅や観光街から近いので観光客でも行きやすくて便利。

ここはカナダの地ビールと、カナダ産ワインが揃っている。


こちらは5種類の飲みくらべセット。一番左側の色の薄いやつはアップルサイダー(りんごの発泡酒)

ビールで満足してしまってワインは試せなかったけど、カナダ国外には出回りにくいカナダワインも飲んでみたかったな。

ワイン屋さんの店員さんによれば、カナダにもワイナリーは結構たくさんあるらしいけど、小規模ワイナリーが多くて輸出できるほど沢山生産できないため、カナダワインはカナダ国内でしか流通してないらしい


カウンターにずらりと並んだ生ビールのタップ。


ここは食事メニューも豊富。サーモンソテーのサラダと唐揚げ、どっちも美味しかった。


でもやっぱり一押しは【Alibi Room】だな。

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

カナダグルメカテゴリの最新記事