カナダ赤十字インターンシップ(6ヶ月)にかかる初期費用を公開!

カナダ赤十字インターンシップ(6ヶ月)にかかる初期費用を公開!

カナダ赤十字インターンシップ(6ヶ月)にかかる初期費用を公開!

留学する事を考えた時に、まず第一に気になるお金の問題。一体いくら準備すれば良いのだろう?

今回カナダに半年間行くにあたって初期費用としてかかったのは125万円

その内訳を解説します。

カナダ赤十字インターンシップ(6ヶ月)の初期費用

とりあえず出発するまでにかかった費用をまとめてみた。実際にはこれに現地での生活費や、観光費用がプラスされる。

その辺りはどんな生活をするかによって変わってくるので、とりあえず最低限必要な費用として。

プログラム参加費用 76万円(ホームステイ、現地サポート費用含む)
語学学校 15万円
航空券 22万円
海外旅行保険 12万円
ビザ費用 0円

合計125万円

プログラム参加費用

私は以前CECのプログラムに参加したことがあるので、リピーター割引が適用されて少しお安くなっている。(って言っても5000円程度の割引だけど)

一括で76万円は結構な大金だ。しかしホームステイには三食が付いてくるので、月々の生活費で考えれば住居食事光熱費全て込み+インターンシップ参加費用12.7万円

社会人として一人暮らしの生活費とか考えると、悪くない値段だと思う。日本でアパート借りて一人暮らししていてもこの程度の出費はあるし、日本で暮らすのと同じ値段で海外留学できると思えばお得感があるような。

語学学校

これはとりあえず3ヶ月分の授業料
3ヶ月通って、続けても良いしやめても良いと言われている。

航空券

一年有効のオープンチケットを旅行会社経由で購入した。航空会社はエアカナダ。

出発の3〜4ヶ月前に購入したが、東京からバンクーバーに直行便を飛ばしているJAL・ANA・エアカナダのいずれも21〜25万円くらいの値段だった。これに旅行会社の手数料が9000円くらいプラスされた。

旅行会社を使わずにオープンチケットを購入できるなら手数料は要らないのだが、航空会社のホームページからオープンチケットの購入方法がイマイチよく分からなかったので自力での購入は断念して、旅行会社を利用した。

海外旅行保険

6ヶ月間の海外旅行保険ということで、JI火災のt@bihoたびほという保険に加入した。

決め手は補償が充実していて保険料がリーズナブルなところだ。

決めるまでに色々と分からないことが出てきて右往左往してしまった。詳しい話はこちらからどうぞ〜。
↓↓

ビザ費用

カナダは6ヶ月までであれば観光ビザ(ビザなし)で滞在できるので、ビザを取らなくて良い。


最後になってしまったけれど、今回私が参加するプログラムはこちら。
↓↓
CEC japan カナダ赤十字インターンシップ

特別な資格が必要なわけでもなく、参加しやすい。語学学校だけでは物足りないとか、現地の人ともっと関わりたい人にはおススメしたい留学方法だ。

ちなみに前回1年間参加したイギリスボランティア留学にかかった費用はこちら。一般的な語学費用の相場についても書いているので参考までに。
↓↓

半年後に実際かかった費用についてまとめたいと思う。

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

カナダカテゴリの最新記事