マルタ語学学校初日のスケジュール【Easy Language of English】

マルタ語学学校初日のスケジュール【Easy Language of English】

マルタ語学学校初日のスケジュール【Easy Language of English】

マルタに着いたのが土曜日だったので、日曜一日休んで月曜日から学校開始

カナダの語学学校は、好きな時に好きなクラスを受ける英会話教室スタイルだったので、あまり「学校!学生!」という感じがしなかった。

今回は朝から学校に登校して、教室でクラスメイトと授業を受ける完全学生スタイル。学生になるなんて何年ぶりだろう〜。

8:00 アパートを出発

アパートを出ようとした当日の朝、学校の場所を確認していないことに気がついた。

Google Mapもあるし大丈夫でしょうとタカをくくっていたけれど、改めて地図を確認してみると結構入り組んだ路地裏にある。

…大丈夫かコレ?

結構迷子確実な感じがするんだけど。

スマホを凝視しながら地図を確認していたらフラットメイトが「学校まで一緒に行ってあげる」と提案してくれた。

授業は9時から始まるから、普段よりも30分早くアパートを出てくれるというフラットメイトに感謝。

実際フラットメイトがいなければバスを降りた時点で迷子だったと思うし、その後も学校までの道のりを一度では覚えきれなかったから、本当に助かった。

8:30 学校集合

フラットメイトに連れられて無事学校に到着。

学校に着いて受付で名前を言うと書類を渡される。住所氏名や緊急連絡先なんかを記入する簡単なものなので5分くらいで書き終わった。

そのあとは5階にあるカフェテリアでちょっとお喋り。ゆんたくゆんたく。

9:00 学校説明

9時ぴったりに学校説明の教室に行ってみると、既に説明が始まっていた

なんで?早いよ!?
マルタってのんびり島時間の国じゃなかったの!?

(未だに何でこの時予定時間前に説明が始まっていたのか分からない。普通の授業も数分遅れて始まるのに)

ところでこの日何故か全館停電になったためプレゼンテーション用のスライドが使えなくなっていた。こういう所は島クオリティなのね

プレゼン用の資料が使えないため説明しづらそうな先生。

度々「いつもは教室の前のスクリーンにスライドが表示されてね、先生の名前や顔も見せることができるんだけどね、今日は停電だからごめんね」みたいな事を言っている。

授業時間やクラスの内容、レベル分けについて簡単に説明があって休み時間になった。

10:00 レベル分けの筆記テスト

休み時間が終わったらレベル分けのテストがあった。

テストは筆記が2種類

一つ目は5分間で自己紹介を書けるだけ書く作文テスト

二つ目は文法問題。空欄に当てはまる単語を4択から選んでいく選択式テスト

これの結果でレベルが決まり、クラス分けされる。

この学校ではレベルは6段階に分けられ、
A1:初心者
A2:初級
B1:中級
B2:中上級
C1:上級
C2:プロ
みたいな感じ。

なんとなくA1が一番上な気がするんだけど、逆なんだな〜。

クラス分けが決まると、次はどのクラスに移動したら良いか発表された。

これでオリエンテーションは終わり、授業のクラスに移動。

11:00〜12:30 初回授業

授業一コマ90分て結構長いよね?

しかも停電が復旧しないので薄暗がりの中での授業

教室が奥まった場所にある部屋だったので本当に暗い。人の顔は見えるけどノートが取りづらい。

クラスメイトは自分を含めて日本人2人オランダ人インターン大学生3人。全部で5人の少人数クラス。

初めてなので簡単な自己紹介をしてから授業開始。

オランダ人の3人は女の子1人、男の子2人。同じ学校のプログラムでやってきたそうだ。1週間だけ語学学校に通って、そのあとはインターン生として働くそうだ。

なので教科書に沿って文法をやるような授業がつまらないらしく、男の子2人は明らかに授業を聞いていない。

女の子が一番しっかり者で真面目に授業に参加して、この2人の面倒を見ているっぽい。なんつーか、貧乏くじ引く学級委員長タイプだな。

もう1人の日本人は30代の男性。半年前に娘さんが生まれたので一年間育休を取っている最中。今回マルタ留学は2週間のみ。

6ヶ月の娘さん置いて留学きちゃって奥さん怒らなかった?とか思うけど、人様のご家庭の事情なのでね、あまり突っ込まないでおこう。

12:30 懇親会

授業が終わると5階のカフェテリアで懇親会があるという事なので5階に移動。

マルタ名物パスティッツィ(チーズや豆ペーストを挟んだパイ)とキニー(マルタオリジナルの炭酸飲料)が部屋に置かれていて、各々勝手に取って食べるスタイル。

とくに歓迎の挨拶だの自己紹介だのは無かったから拍子抜け。

懇親会っていうより単にお昼がわりのスナック食べてるだけみたい。

ここで日本人スタッフが登場してVodafoneのSIMカードを配ってくれた。セットアップはVodafoneショップに行けばできるという事らしい。

この日は10人くらい日本人新入生がいたので日本人スタッフさんはてんてこ舞いになっていた。

色々聞きたいこともあるけど、今煩わせるのは悪い気がして自重。

本来ならこの後に発音クラスがある予定だったけど、停電でパソコンから何から使えなくなっているので翌日に延期された。

そんなわけでこの日はここで帰宅

13:30 初回サービス発音クラス

初日に一回だけ無料発音クラスを受ける事ができる。今回は停電のせいで翌日になったけど

発音クラスでは一つ一つの音を発音記号で確認しながら、口の形をどうすれば発音できるのかとかを教えてくれる。

先生が陽気なキャラなのでクラスの雰囲気は楽しいし発音のコツとか勉強になるけど、発音に関してはイギリスで個人レッスン受けた事があるので、同じような事の繰り返しになる気がして発音クラスを取る気にはならなかった。

自力で練習してがんばろ。


こんな感じで、これといって特別な事はなく初日終了。

まだ時差ボケから回復できていないので午後3時くらいには睡魔が襲ってくる

明日からは午前中2コマ(9:00〜10:30、11:00〜12:30)授業を受けたら学校終わりなので、午後はマルタ観光を楽しもうと思うけど、起きていられるかな…。

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

マルタ英語学校・英語学習カテゴリの最新記事