カナダの祝日【2018年】

カナダの祝日【2018年】

カナダの祝日【2018年】

カナダの祝日は国が定めた祝日と、州が定めた祝日があるので、住んでいる場所によって休みだったり休みじゃなかったりすることもある。

ひとまずカナダ全体の祝日を見てみよう。

1月1日 ニューイヤズデー
1月2日 ニューイヤズデー(ケベック州のみ)
2月12日 ファミリーデー(ブリティッシュコロンビア州のみ)
2月19日 ファミリーデー/アイランダーデー(アルバータ州、オンタリオ州ほか)
3月30日 グッドフライデー
4月2日 イースターマンデー
5月21日 ビクトリア女王誕生祭(5月25日直前の月曜日)
6月25日 ナショナルデー(ケベック州のみ)
7月2日 カナダデー(建国記念日7月1日の振替休日)
9月3日 レイバーデー(労働者の日、9月第一月曜日)
8月6日 市民の日/BCデー/ヘリテージデー/シビックホリデー
10月8日 サンクスギビングデー(10月第二月曜日)
11月12日 英霊記念日(11月11日の振替休日)
12月25日 クリスマスデー
12月26日 ボクシングデー

※太字は国の法定休日

カナダの祝日の種類

カナダの祝日には、カナダ連邦政府が定めた国レベルの休日と、州政府が定めた州レベルの休日がある。

さらに祝日そのものにも法定休日(Statutory Holidays)と、任意休日(Optional Holidays)の2種類がある。法定休日は英語名Statutory Holidaysを略してスタットホリデーとも呼ばれている。

国レベルの法定休日はニューイヤーデー、グッドフライデー、カナダデー、レイバーデー、クリスマスデーの5日のみ。

残りは州によって法定休日だったり任意休日だったりと、扱いが異なるので住む地域によって休日の取り扱いには注意が必要になる。任意休日は学校や会社によって休みだったり休みじゃなかったりするらしいのでややこしい。

働いている人は、法定休日であれば給与が発生するので法定休日の多い州だとお得感がある。

バンクーバーの祝日【2018年】

今回私が滞在するバンクーバーは法定休日が多い州になる。

1月1日 ニューイヤズデー
2月12日 ファミリーデー
3月30日 グッドフライデー
5月21日 ビクトリア女王誕生祭(5月25日直前の月曜日)
7月2日 カナダデー(建国記念日7月1日の振替休日)
9月3日 レイバーデー(労働者の日、9月第一月曜日)
8月6日 市民の日/BCデー/シビックホリデー
10月8日 サンクスギビングデー(10月第二月曜日)
11月12日 英霊記念日(11月11日の振替休日)
12月25日 クリスマスデー
12月26日 ボクシングデー

バンクーバーではボクシングデー以外は全て法定休日なので覚えやすい。

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

カナダカテゴリの最新記事