カナダ赤十字インターン今日のお仕事②【書類整理】

カナダ赤十字インターン今日のお仕事②【書類整理】

カナダ赤十字インターン今日のお仕事②【書類整理】

 
カナダ赤十字インターンシップではどんな事をするのだろうか?
 
これからボランティアやインターンシッププログラムを利用してカナダに来てみたいと考えている人の参考になれば良いと思い、実際に私が体験した業務を紹介したい。今回は書類整理について。

ファックスされてきた『referral』を予約ボックスに入れる

 
医療器具貸し出しに必須の書類が『referral form(紹介状)』
一番上に患者情報、真ん中に貸し出し物品の詳細、下に紹介状を書いた人の情報が書かれている。この先も何度も出て来るので、ちょっと頭の片隅にでも置いておいてほしい。
 
この先も頻繁に言及するこの書類が赤十字貸出しプログラムで一番重要なものになる。これが無いと始まらない。
 
理学療法士や作業療法士、または医師が患者の状態にあわせて何が必要なのかを記載するこれがあって初めて赤十字事務所は医療器具の貸し出しができる
 
referral formは患者が直接持ってくる事もあるが、病院から事前にファックスされる事も多い。
 
医療機関から単にファックスされただけのreferralは、そのまま予約ボックスに入れておくだけでいい
 
時々『courier(配達人)が取りに行く』とコメントがある。この書類に対しては事前に物品と書類をそろえておかないといけない。これについてはいずれ記事に書こうと思うのでしばらく待っていてください。

貸出済みの『referral』は貸出ボックスに入れる

 
貸し出し処理の済んだreferralは貸出記録書と一緒に貸出ボックスに入れておく。

期限切れの書類を整理する

 
予約ボックスにあるreferralの保存期限は基本的に一ヶ月毎月初旬に先月分のreferralを処分する
 
医療機関は一旦赤十字事務所に情報を流すが、必ず借りにくるとは限らない。電話で在庫を確認したりして、在庫がなければ他の支部を当たるので、referralだけが予約ボックスに残ってしまうことがある。
 
一ヶ月以上前のreferralが必要になった時には医療機関に連絡して再度送って貰えば良いので、ざくざく捨てていこう。

基本的には空き時間にやる

 
いつやってもいい業務なので基本的に空き時間にお喋りしながらやっている気楽な作業。この作業をしているときは忙しく無いこともあってとても楽にできる。
 

 
書類整理は人に急かされる事がないので自分のペースを保つ事ができる。周りもお喋りしてるし、ほぼ休憩のような作業。気楽で良いです。
 
では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ
 

カナダカテゴリの最新記事