ケベックシティで地元のおじいちゃんに教えてもらった美味しいレストラン【La Cuisine】

ケベックシティで地元のおじいちゃんに教えてもらった美味しいレストラン【La Cuisine】

ケベックシティで地元のおじいちゃんに教えてもらった美味しいレストラン【La Cuisine】

ケベックシティは観光都市なので外食が比較的お高い。観光客値段ってどこにでもあるのね。

そんなケベックシティで泊まったB&B(クェット&カフェ B&B ア ラ ケベコワーズ)のオーナーが教えてくれたレストランが、安くて美味しくて気軽に入れて良い感じだった。

このオーナーはひい祖父さんの代からケベックシティに住んでいるという生粋のケベコワー(ケベック人)。宿にチェックインすると、地図を広げてケベックシティの歴史や街の見どころ、おすすめのレストランを教えてくれる。

このオーナーが本当に親切で良い人だったので宿もオススメしたいんだけど、見たところオーナー90歳くらいいってそうなのでいつまで宿を営業してくれるのか不安。開いていたら是非泊まってください

宿のおじいちゃんおすすめの安くて美味しいレストラン【La Cuisine】

一人で食事に行くなら安くて美味しいところがあるよ、と教えてくれたのがこちら【La Cuisine】

フランス語で台所を意味する La Cuisine。

オーナーのおじいちゃんが英語で教えてくれたんだけど、お店の名前も翻訳しちゃってお店の名前を「The Kitchen」と言っていたのでGoogle mapで探してもお店が見つからなくて困った。

固有名詞は訳さないでください


観光の中心になる旧市街からは徒歩20分くらい。私が泊まっているB&B(クェット&カフェ B&B ア ラ ケベコワーズ)からは徒歩7〜8分くらい。

ちょっと人気のない道にあるけど治安は良いはずなので気をつけて歩けば大丈夫。


カウンターとテーブル5台くらいのこじんまりとしたお店。お酒も飲めるのでお客さんは男女半々くらい。


メニューはフランス語しかないけど店員さんは観光客に慣れているので英語で対応してくれる

料理についても一つ一つ丁寧に説明してくれる。


Cigare au chou(ロールキャベツ)

あっさり味の野菜ソースに煮込まれたロールキャベツにチーズがかかっている。ロールキャベツの中はジューシーな挽肉がたっぷり。おいしーーー。

麦茶みたいに見えるのはケベックの地ビール(レッドエール)

食事+ビール+税金+チップで、夕食なのに20ドルくらいで収まってくれる


Bouilli de Legumes(野菜と肉の煮込み)

これは別の日に食べたんだけど、塩味が薄くて味気なかった。店員さんに声をかけるタイミングを逃してしまい、うすーい味のまま塩を想像しながら食べたけど、さっさと「塩ください」って言えばよかった(´・_・`)

場所はここだよ

 

La Cuisine

もしもう一度ケベックシティに旅行する事があれば、同じ宿に泊まって同じ店に行くだろうなーと思うくらい居心地が良かった。

料理は$5.95均一 若者に大人気のバー【Le Bureau de Post】

もう一軒教えてくれたのがランチが6ドルで食べられるバー【Le Bureau de Post】

ここら辺では破格のお値段なのでランチタイム、ディナータイムどちらも長蛇の列。15時以降でも店内ほぼ満席。

店員の数に対してお客さんが多いので料理が出てくるのが遅いのが難点


飲み物はすぐ出てくる。

これはフィッシュタコス

14時頃に一人で簡単に済ませたいなーと思って入ったけど料理が出てくるまで30分ぐらい待つことになった。

食事はピザやハンバーガー、ナチョス、タコスと言った軽食。味はお値段相応、まあまあ美味しい。

簡単に飲み食いしたいだけだったら部屋飲みで良いかな、と思ってしまった。ケベック州はスーパーでもビールやワインを売っているし。※カナダでは一般的にアルコール類は酒屋だけでしか買えないのです。

 

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

カナダグルメカテゴリの最新記事