旅がもっと快適になる!小さなポシェットを一つ持ち歩こう

旅がもっと快適になる!小さなポシェットを一つ持ち歩こう

小さなポシェットを一つで旅がもっと快適になる

子供の頃、小さなポシェットにハンカチとティッシュを入れていつも持たされていた。そのせいでポシェットと言うと何だか子供っぽい気がして、大人が使うのはな~と思っていた。

が、旅行中使ってみたら想像以上に快適だったので言いふらしたい(*ノ´□`)ノ

スマホが入るサイズのポシェット

実際に使ったのはこのくらいのサイズ。

スマホがちょうど入るくらいのサイズで、ファスナーで口を閉じることができるので安心。

使いたいものがすぐに取り出せる

私は普段の町歩きでも物が多い。財布、スマホ、化粧ポーチ、水筒、折り畳み傘、タオル、メモ帳、鉛筆などなど。

旅行中はこれにカメラやパスポートが加わりカバンの中はゴッチャゴチャ

ちょっといい景色があって写真を撮りたくてもカバンの中をガサゴソと漁ってカメラを探し出さないといけない。

露店や屋台で買い物をする時もカバンの奥から財布を取り出して支払いをして…その間カバンの口は大きく開いたままになるので我ながら不用心だよな~と気になっていた。

なので旅行中、メインのバックともう一つ、ポシェットを持ち歩いてみた。

ポシェットにスマホ、カメラ、小銭入れをいれて肩から斜めに掛ける。

ちょっと写真が撮りたい時にはポシェットからカメラか携帯を取り出してサッと写真が撮れる。

屋台で買い物をする時も店先でカバンの奥のメインの財布を取り出す必要はなく、ポシェットから小銭入れを出してお金を払える。

ちょっとしたことだけど町中でメインのカバンを開けてモタモタしなくていいのが良かった。

貴重品を身につけておける

ツアー旅行だと食事がバイキングになる事があるが、この時にカバンを席に置いて料理を取りに行かないといけないのが個人的に苦手だ。

添乗員さんが見てくれているし、周りもツアー客ばかりなので心配しなくていいと同行者に言われるのだが、盗られたらどうしようと不安になる。なのでカバンを持ったまま料理を取りに行くのだが、これはこれで料理を取る時にカバンが邪魔だったりする。

一人旅だと荷物から目が離せないのでさらに面倒臭い。

昼食に店に入って、待っている間にちょっと店内を見て回りたくてもずっとカバンを持ち歩かないといけない。夜遊びでも席に置き去りにした荷物のことが気になってしまう。

ポシェットに貴重品を入れて身につけておけば、荷物から離れないといけない場合でも安心できる。

メインのカバンに入れておくのは使い古したハンカチや化粧ポーチ、ガイドブックなんかなので、盗みたがる人もそういないだろうし、盗まれたとしても「仕方ないなぁ」で諦めがつく。


大したことじゃないかもしれないけど、一度旅行中にポシェットを使ってみて便利さをしみじみと実感したので誰かに教えたくなった。

本当に便利なのでオススメ!(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

 

 

旅行ガイドカテゴリの最新記事