留学中のノート問題はOneNoteとEvernoteで解決できる

留学中のノート問題はOneNoteとEvernoteで解決できる

留学中のノート問題はOneNoteとEvernoteで解決できる

OneNoteとEvernoteは下のアプリ。
基本的にはメモやノートの一種だ。
iPhoneにもandroidにも対応している。


iphone/ipadなら⇒Microsoft OneNote (itunesアプリストア)
androidなら⇒OneNote(Amazonアプリストア)


iphone/ipadなら⇒Evernote (itunesアプリストア)
androidなら⇒Evernote (Amazonアプリストア)

このアプリを使うことで留学中の文房具に関する不便さを解決できる。

ノートのサイズが違う

長期留学になると使い慣れたノートが現地で手に入らないことがある。
イギリスでもカナダでも日本で使っているようなB5の大学ノートは売っていない

ノートもルーズリーフもA4サイズが主流だ。
中にはレターサイズという幅広A4サイズもあって、日本のバインダーではサイズが合わない
穴の数も違うので持っていったバインダーは途中で使えなくなることがある。
日本で使うB5サイズ26穴、A4サイズ30穴なんてルーズリーフは存在しないのだ。

イギリスではバインダーも2穴、3穴、4穴、6穴など色々な種類があるのでルーズリーフの穴も変則的。
こんなに穴が空いているのに日本の2穴バインダーは幅が合わない。

こちらもイギリス。レターサイズ(幅広A4)4穴。切り取りできるノートパッド。
真ん中の2つに日本の2穴バインダーが合わないだろうかと思ったが若干幅が合わなかった。

  

カナダは3穴。

国によって規格が違うので、長期留学になると愛用のノートが途中で使えなくなるという事態が発生する。

書き心地の良いボールペンが無い

漢字を書く必要が無いからだろうか。
イギリスのボールペンは太く書きづらかった
インクの出も悪いのですぐにかすれる。

私は字が小さいので特に書きづらさを感じた。
高品質で多彩な日本の文房具が恋しくなった。

解決策:書くのはアナログ(紙とペン)、保存はデジタル(OneNote、Evernote)で

個人的には『書く』ことに関しては紙とペンが一番早いと思っている。
一番使い慣れているというのも理由の一つだが、書くのも消すのもマークを付けるのも紙とペンが一番早い。
しかし『保管』はデジタルが便利だ。
紙だと大きさが揃わなかったりバラバラになったりするし、何よりかさばる。

というわけで、私は紙とペンでノートを取る
その紙をキャプチャーしてOneNoteかEvernoteに保管、という手順を取っている。

一見二度手間に思えるが、これならアナログの利点とデジタルの利点の良いとこ取りができる。
学校でもらうテキストやプリント類もまとめて保管できる。

ipadの中に文書を全てまとめることができるのでかさばらない
沢山のプリントが散らかってどこに行ったか分からなくなる問題も解決する。
日本と規格の違う外国のルーズリーフでもこれならファイルの穴が合わないと嘆くこともない。

ところでキャプチャーすると紙とペンの細かな質感は失われてしまう。
書きづらいペンで書いた文字も、細いペンで綺麗に書いた文字も同じように無機質なデジタル記号に変換される。

面白いことにこのデジタルへの変換によって、自分の中にあったペンの書き心地に対するこだわりがなくなった
最終的に低画質になるなら道具にこだわらなくてもいいよね、という気分なのか。
つまり留学中のボールペン問題も同時に解消された。

どちらも無料で使うことができる(有料プランもある)
気になったらこちらからどうぞ。
↓↓


iphone/ipadなら⇒Microsoft OneNote (itunesアプリストア)
androidなら⇒OneNote (Amazonアプリストア)


iphone/ipadなら⇒Evernote (itunesアプリストア)
androidなら⇒Evernote (Amazonアプリストア)

OneNoteとEvernoteの使い分け

保存先として使っているのがOneNoteEvernote
どちらかに統一すれば良いのだけれど、使い勝手が少し違うので使い分けている。

OneNoteとEvernoteのメリットとデメリットの比較についてはこちらがわかりやすい。
あいぽったぶる| Evernote再使用開始【比較】OneNoteとの違いを知り併用へ

私の使い分け方は
起動が早くてシンプルなメモが取りやすいEvernoteは、すぐ使いたい時テキストメモ
細かくフォルダ分類や並べ替えができるOneNoteは、数の多い書類プリント整理
という具合だ。

OneNoteとEvernoteは似たようなアプリだ。
比較や使い分けについてもネット上に沢山の記事がある。
最終的には自分なりの使い方に落ち着くようなので、とりあえず使い始めてみるといいだろう。
使っていく中で自分に合った方法は見つかるだろう。

 

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

留学準備カテゴリの最新記事