マルタでビザ延長を考えているので海外旅行保険は1年契約しておいた

マルタでビザ延長を考えているので海外旅行保険は1年契約しておいた

マルタでビザ延長を考えているので海外旅行保険は1年契約しておいた

マルタ留学は3ヶ月までならビザ無しでOKだけど、3ヶ月以上滞在したいなら現地でビザの延長手続きをしないといけない

日本で前もってビザを申請することはできないので、現地に行ってからの手続きになるんだけど、その手続きのために日本で準備しておかなければいけない書類がいくつかある

マルタ延長ビザ取得のために必要なもの【2019年1月】

マルタの語学学校が教えてくれた、2019年1月現在でビザ取得のために必要なもの達はこちら。(マルタの延長ビザ取得条件は頻繁に変更されるらしいので、その時点での最新情報を探してください)

①申請書
②学校が用意したレター
③5センチ×5センチサイズの証明写真
④パスポート
⑤本人名義の英文預金残高証明書(ユーロ記載)※注
⑥滞在期間を全てカバーする海外旅行保険証
⑦現地での住居を示す証明書(英語原本)
⑧帰りの航空券
⑨申請費76ユーロ

※注:必要残高について
1. 滞在先への申し込み&支払いが完了している場合 1日あたり25ユーロ×滞在期間をカバーする残高
2. 滞在先が未確定、未払いの場合 1日あたり48ユーロ×滞在期間をカバーする残高

⑤本人名義の英文預金残高証明書(ユーロ記載)と、⑥滞在期間を全てカバーする海外旅行保険証の二つが日本で準備しておくべき書類。

今回は海外旅行保険証の準備について。

一年間の海外旅行保険に加入

マルタの延長ビザは最長1年

できるだけ長くいるつもりなので海外旅行保険も1年分加入しておいた。

旅行会社は前回の留学の時に利用したt@biho留学目的で最長1年まで契約できるのが魅力だし、リピーター割引もあるし。

って言うか、去年カナダ留学の時に色々比べてt@bihoに決めたので、正直もう一回考えるのが面倒臭くなってる。

カナダ留学のために留学保険を決めた時の話はこちら。
↓↓

保険証にパスポート番号の記載は必要か?

ネットを見ているうちに「マルタでのビザ延長にはパスポート番号が記載された海外旅行保険証が必要」と言っているサイトを見つけてしまった。

手元にある保険証にはパスポート番号は書かれていない。

え、折角準備できたと思ったのにこれじゃダメなの??

不安になったのでマルタの語学学校と、t@bihoに問い合わせてみた。

マルタの語学学校からは「保険証にパスポート番号は必要ない」

t@bihoからは「マルタでビザ手続きのためにパスポート番号を記載した保険証を発行したことがある」

…えー、どっちだよー(>_<)

t@bihoからは「必要があればパスポート番号を記載した保険証を発行することはできるけど、送り先は日本国内のみ」という事だったので、必要になれば実家に送ってもらって、それをメールに添付するか郵送するかしてもらおう

ちなみにマルタの郵便事情はイマイチ良くないらしく、届くのにすごく時間がかかったり、時には郵便物が無くなったりするらしい。郵便物無くなるのは勘弁して欲しい。メール添付が安全かな〜。


⑤の英文預金残高証明書をゆうちょ銀行で取ってきた話はこちらからどうぞ。
↓↓

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

留学準備カテゴリの最新記事