赤十字インターン、一番スムーズにいった場合の英語フレーズ

赤十字インターン、一番スムーズにいった場合の英語フレーズ

赤十字インターン、一番スムーズにいった場合の英語フレーズ

 
カナダの赤十字インターンに参加してはや4ヶ月。
 
少しずつ慣れて来て、よく使うフレーズも覚えて来たので一度まとめておこうと思う。

窓口での対応で使う英語フレーズ

 

① お客さんが来たらあいさつ。

 
Good morning, how may I help you?
おはようございます、ご用件は何でしょうか?
 

② 紹介状(referral)を出してもらう。

 
Do you have a referral with you? 
紹介状をお持ちでしょうか
Or was it faxed over to us?
それともファックスしましたか?
 

③ 紹介状を見せてくれたら取り置きしているかどうかを確認する。

 
Did you call us before?
お電話いただきましたでしょうか?
Are they on hold?
取り置きはされていますか?
 

④ 取り置きしているなら。

 
OK, I’m gonna go and get them.
わかりました、取りに行きますね。
 

⑤ 倉庫にアイテムがあったら持ってくる。

 
We have these for you.
こちらがあなたのアイテムです。
 

⑥ コンピューターに入力するためにちょっと待っていてもらう。

 
I need to input some information into this computer.
コンピューターに必要な情報を入力します。
It’ll take 5 to 10 minutes.
5分から10分ほどかかります。
Can you please take a seat.
かけてお待ちください。
 

⑦ 書類が準備できたらサインをもらうために声をかける。

 
Could I have your signature, please?
サインをいただけますか?
 

⑧ 書類の説明をする。

 
This is a copy for you. 
こちらが控えになります。
These are instructions on how to use these items.
こちらはアイテムの取扱説明書です。
Everything is all set.
これで終了になります。
 

⑨ アイテムを渡す。

 
There you go.
さあ、どうぞ。
 

⑩ さようなら〜。

 
Have a good day.
それでは良い一日を。
 

 
こんなにスムーズに行くことはほとんど無いけど( ;∀;)
 
とりあえず最低限受付業務をスムーズにこなすために必要なフレーズだと思うので、自分のための備忘録としても残しておきたい。
 
では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ
 
 

カナダカテゴリの最新記事