赤十字インターン、配達してほしいという依頼を断るための説明方法

赤十字インターン、配達してほしいという依頼を断るための説明方法

赤十字インターン、配達してほしいという依頼を断るための説明方法

 
カナダ赤十字医療器具貸出プログラムでは医療器具の貸出し自体は無料だけど、配達サービスは含まれていない。
 
配達サービスも無料でついてくると思う人が結構いるのでそれの説明方法を。

配達してほしいんだけど、に対する答え方

 
I’m afraid but we’re not responsible for pick-up and delivery service.
申し訳ありませんが、配達サービスは請け負っていません。
 
Delivery servise is not included in our program.
配達サービスはこのプログラムには含まれていません。

配達してくれなきゃ困る、と言われたら

 
I suppose it’s a part of a hospital service.
病院サービスの一環になるかと思います。
 
You can ask your health care professional about pick-up and delivery servise.
医療担当者に配達サービスについて尋ねてください。
 
They will arrange for a pick-up service for you.
彼らが配達サービスを手配します。

病院に頼みたくない、と言われたら

 
You can call a taxi or a courier to come to pick up.
タクシーや配達員に電話して、取りに来てもらうこともできます。
 
I can give you a number you can call.
電話番号をお教えできます。

タダで持ってこい、と言われたら

 
※嘘みたいだけど本当に言ってきた人がいた。
 
I totally understand it’s tough situation.
お困りの事は重々承知しています。
 
I’m sorry but it’s not our service.
すみませんがそれはこちらのサービスではありません。
 
Please talk to your health care professional.
医療担当者と話してください。
 

 
他の支店で配達サービスをやっているので、ここでも配達してくれると思いこんでいる人から電話が来ることがある。
 
その場合は「他所ではやってくれた」とか「前はやってくれた」とか言うので、現時点でここでは配達サービスはやっていないと言うことに納得してもらわないといけない。
 
貸出自体が無料だからか、配達も無料でやれと無茶振りして来る人もいるのでそれは断らないといけない。
 
動けないとか金がないとか困っている人を見捨てるのかとか色々言われるので結構ストレス。
 
では今回はこの辺で。
_(:3」z)ノシ
 
 

カナダカテゴリの最新記事