留学先に送った荷物を追跡してみた【国際郵便追跡サービス】

留学先に送った荷物を追跡してみた【国際郵便追跡サービス】

留学先に送った荷物を追跡してみた【国際郵便追跡サービス】

留学先に事前に荷物を送ることが出来るという事なので、郵便局からSAL便でカナダに荷物を発送してみた。無事に荷物はカナダにたどり着くのかとても心配…!

郵便追跡サービスで荷物がどこにあるのか確認できるということなので、荷物が届くまでドキドキしながら追いかけてみた。

郵便追跡サービス

郵便局から出した国際小包(航空便、SAL便、船便)は、郵便局のホームページから追跡することができる。

郵便追跡サービス|日本郵便

このページの下の方にある青い『連続番号検索』ボタンから検索画面に行ける。

お問い合わせ番号を入力

荷物を出した時に控えの伝票をもらったはずだ。この伝票の左上、又は右下のバーコードの下に書いてあるアルファベット&数字の『*********JP』がお問い合わせ番号。

追跡スタートボタンを押すと検索結果が表示される。


私の荷物はこの時点でバンクーバーにあり、税関検査を受けていることがわかる。

もっと詳しく知りたいなら

お問い合わせ番号の欄にある青い数字をクリックすればこれまでの経緯がわかる。

するとこの画面になる。


いつどこに荷物があったのかが表示される。

荷物のお届けを確認!


更に後日確認したら荷物はお届け済みになっていた。やったーー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

沖縄那覇からSAL便で発送した小包は7日後にはバンクーバーに辿り着いている。思ったよりも早い。そして税関検査に4日間かかって、税関を通れば翌日には配達されている。全部で12日、二週間足らずで到着しているので結構スピーディーだ。

というわけで荷物は無事バンクーバーに到着したようだ。よかったー。


荷物が無事届くかドキドキしたけど、無事到着したことが確認できた。ありがとう、追跡サービス!!

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

留学準備カテゴリの最新記事