カナダで3足1000円的な靴下を探してショッピングモールを彷徨ったレポ【メトロタウン】

カナダで3足1000円的な靴下を探してショッピングモールを彷徨ったレポ【メトロタウン】

カナダで3足1000円的な靴下を探してショッピングモールを彷徨ったレポ【メトロタウン】

 
海外生活で初めの頃に困るのが、何がどこに売っているのか分からないことだ。
 
現地の人は普通に生活しているのだから、日常生活に必要なものは必ずどこかに売っている。でもそれが何処なのか分からない。
 
カナダに来て1ヶ月。結構歩き回ったせいか、3足しか持って来ていない靴下のうち2足に穴が開いてしまった。最後の一足に穴が開く前に靴下を買わなければいけないのだが、さて普通の靴下は何処に売ってるんだろう…?
 
私の通う英語学校はバンクーバーのダウンタウン(中心街)にある。この辺りは観光客が多いので土産屋も沢山あり、そこで靴下を売っている。
 
しかし、白地に赤で大きくCANADA🍁とか書かれた靴下じゃなくて良いんだ。普通の、3足1000円の靴下でいいんだ

大型ショッピングモールへ行ってみる

 
そういうわけで中心街から離れて郊外の大型ショッピングモールにやってきた。
 
バンクーバーで一番大きなショッピングモールが、メトロタウン駅すぐ前のメトロポリスというところだ。ダウンタウンからスカイトレインに乗って20〜30分ほどで行ける。
 
ジャスコっぽい(今はイオンモールか)

靴下をさがしてみよう

 
初めて来たのでなんの店があるのか分からないがこれだけ店があれば靴下ぐらい売ってるだろうと思って探し始める。
 
入り口からしばらく歩くとRootsがあった。
 
Rootsにも靴下は売っているが1足12ドルと、ちょっと良いお値段。
 
Rootsはカナダ発のブランドとしてガイドブックに必ず載っているけど、デザインは別にオシャレではない。ビーバーのロゴが付いただけのパーカーやスウェットパンツだ。
 
先日カナダに一年住んだ知人に「国を代表するブランドの商品がビーバー付けただけのパーカーとかあり得ないでしょ!?」とディスられていたので気になって覗いてみた。
 
店の真ん中で50%offになっていたパーカーを何の気なしに試着してみると…
 
おおお!軽い!暖かい!!
めっちゃ着心地いい!!
 
ちょうど寒さがぶり返して暖かい上着が欲しいなーと思っていたところだったので買ってしまった。買ってしまうと愛着が湧いてビーバーのロゴが可愛く思える。フードのメープルリーフもワンポイントでいいじゃないか。
 

ショッピングバッグも可愛い。
 
そう言えば、英語学校の先生が「おみやげ屋さんでCANADAって書かれたパーカーを40ドルで買うくらいならRootsで60ドルのパーカーを買う方が良いよ。お土産になるし質もいいよ」と言っていたけど、たしかに納得。

靴下発見!!

 
脱線したので靴下探しに戻ろう
 
メトロポリスはファストファッション系ブランドが沢山入っている。H&M、forever21、Old Navyなどなど。ユニクロもある。これだけあれば靴下くらいきっと見つかるはずだ。

ユニクロで靴下発見!

 
女性用は地下のアンダーウェア売り場付近にあった。男性用は確認しなかった。すれば良かったな。
 
しかし日系企業に頼ってはいけない気がする…!ユニクロがなくても大丈夫な人にならなければ…!!という謎の自立心から他の店を当たることにする。

H&Mで5足ドルの靴下を購入

 
向かいのH&Mではレジの前でワゴンセールのようにして売られていた。
 
5足で14.99ドルとお手頃価格。
 
質感をチェックすると程よい厚みがありそこそこ保ちそう。謎の自立心はここであっさり終了して、購入しました。

他にも靴下が売っているところ

登山グッズのお店

 
ハイキングや山登りに良さそうな厚手の靴下が売っていた。普段使いにはちょっと厚いかな。

ドラッグストア

 
ドラッグストアの奥にもストッキングや靴下が売っていた。

通路にある靴下屋

 
帰りに気がついたが、通路にも靴下を取り扱っているブースがあった。

100均ショップ

 
入り口すぐにある100均的なお店でも靴下を見つけた。100均的と言ったけれど、雰囲気が100均なだけで値段は1ドル均一という訳ではないので買うときには値段を確認しよう。
 

 
こんな感じで無事普通の靴下を手に入れることができた。
 
一度売り場がわかれば2回目以降は迷わないけど、1回目はどこに行けばいいのか結構迷う。バンクーバーで3足1000円の靴下を買いたい人の参考になりますように(ターゲットが狭い)
 
では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

カナダカテゴリの最新記事