【2019年】マルタで一年間の学生ビザを申請:その4【未解決編】

【2019年】マルタで一年間の学生ビザを申請:その4【未解決編】

【2019年】マルタで一年間の学生ビザを申請:その4【未解決編】

一年間の学生ビザを申請したのに200日分しかもらえず、学校のビザ担当者と話をするも捗々しい答えがもらえないまま1ヶ月が経過。

結局一年分を一度でもらうことはできないようなので、9月ごろに再申請することになりそうだ。

なので今回恨み節です(ಠ_ಠ)

結局200日のビザを受け入れて、9月に再申請するしかないらしい

一年分のビザがもらえなかった問題について学校のビザ担当者はいろいろ動いてくれたっぽいんだけど、説明は二転三転するし、はっきりとした説明は貰えないまま

「来週ビザオフィスにもう一回行ったら手続きできるよ」
「いや、やっぱり駄目だって」
「次の会議で答えもらってくる」
「うんぬんかんぬん…」

で、結局ビザオフィスからの回答は

「一年間の学生ビザは一度では渡さず、二回に分けて申請させている」

という事だけだった。

理由は不明

半年前に一年間のビザを申請した学生は一回で一年分のビザをもらっているので、何故二回申請しないといけないのかが分からない。

ビザ担当者がビザオフィスとのミーティングで「何故これまで下りていた一年間の学生ビザが下りなくなったのか」について理由を聞いたらしいが、はっきりした理由を教えてもらえなかったらしい。

「マルタだから」という言い訳は聞きたくない

外国だから、小さな島国だから、そういう国民性だから、そういう言い訳では不十分だ。

どこの国だろうが誰が相手だろうが、理不尽なものは理不尽だし納得いかないものは納得いかない。

学校の日本人スタッフが何度も「日本と違いますから、日本みたいには行きませんよ〜」と言ってくるんだけど、そうじゃない。

べつに日本みたいな対応をしてほしいわけじゃない。

「あるべきように」物事が進んでいかないのが納得いかないだけで、日本と比較しているわけではない

理由があって学生ビザを却下するのなら理由を公開すればいいし、理由なく却下したのなら理由は無いと明言すればいい。

その場その場で適当に違うこと言って誤魔化そうとしている感じがイヤなんだ。


とりあえず友達とは「申請料の66ユーロを2回分払わせようとしてるんじゃない」って辺りに着地したけど。

9月になったら再申請して、事の顛末を記事にまとめようと思う。

では今回はこの辺で。
(ಠ_ಠ)ノシ

マルタ英語学校・英語学習カテゴリの最新記事