【食料品の値段】マルタのスーパーで今日の買い物【2019年】

【食料品の値段】マルタのスーパーで今日の買い物【2019年】

【食料品の値段】マルタのスーパーで今日の買い物【2019年】

安いと言われているマルタだけど今の物価は日本と同じくらい

近隣のヨーロッパ(フランス、イタリアなど)や、他のメジャーな英語圏の国(イギリス、カナダ、オーストラリア)と比べるとちょっと安いということなんだろうけど、生活してみて感じる物価は日本と同じくらい

更に最近人気の留学先や観光先になっている事から物価は上がってきている模様。

食材買い物その①


今日買ったのはこちら。

牛乳1L €0.83 (104円)
鶏モモ1パック €2.38 (298円)
りんご2個 €0.73 (91円)
バナナ2本 €0.62 (77円)
マッシュルーム4個 €0.84 (105円)
マルタチーズ1個 €0.87 (109円)
豆サラダ €0.54 (68円)
ビギッラ €0.84 (105円)

※ ()内は2019年2月、1ユーロ=125円で計算。

ビギッラというのはマルタ料理の一つで豆のペースト。真ん中右端にあるパックに入った茶色いペーストがビギッラ。クラッカーにつけて食べる。

かなり薄味で物足りない感じがするのだけど、健康食品と思ってパクパク食べても良さそう。
※後日別の店で買ったものは割としょっぱかったし、レストランの突き出しで出てきたものもしょっぱかったので、店によって味は結構ばらつくのかも。

りんご€1.88/kgバナナ€1.60/kgと安売りしていたので果物はいつもよりお得。

鶏モモ€0.72/100gなので日本とだいたい同じくらいの値段。

肉で安いのは骨つき。骨つきのの鶏モモや、一部骨が付いたままのポークチョップと呼ばれる豚肉。これらは€0.5/100g以下で売られている事もあるのでお買い得。食べづらいのが難点。

自炊すれば留学中でも一食500円以内に収められる

マルタは外食も結構高い。

昼でもカフェでサンドイッチとコーヒーを頼めば€7〜8になるので900〜1000円くらい。ふつうのレストランに入れば食事と水だけでも€15は超えるので1800〜2000円になる。

マクドナルドでもセットメニューは€5〜6超えるので600〜800円。

ワンコインで外食できる場所は無い


というわけで自炊になる。今日買ってきたものを使った夕食がこちら。圧倒的に茶色い。

別の日に購入したものもあるので自炊で一食いくらになるのか正確にはわからないけど、大体で計算してみた。

奥の鶏モモとマッシュルームとブロッコリーの炒め物が、鶏モモ100g(100円)+マッシュルーム2個(50円)+ブロッコリー適量(50円)くらいと考えて、200円。

手前の皿はクラッカー4枚(10円)+豆サラダ1/3(30円)+ビギッラ少量(30円)+チーズディップ少量(10円)くらいと考えて80円。

これにお茶とかなんとか付け加えても、自炊すれば大体300〜500円で夕食が作れそう。朝昼はもっと簡単なので200円くらいに収まりそう。

食材買い物その②

マルタ到着当日に色々と買っていたので参考までに。

水2L×6本 €2.50 (313円)
卵6個 €1.05 (131円)
プチトマト1パック €1.50 (188円)
ブロッコリー1個 €2.50 (313円)
マルタパン1個 €0.30 (38円)
ヨーグルト2個セット €0.80 (100円)
ハム1パック €2.00 (250円)
チーズ1パック €1.90 (238円)
カップスープ3袋入 €0.70 (88円)
マヨネーズ小 €2.00 (250円)
オリーブオイル小 €1.90 (238円)

パンは安いけれどそれ以外は日本とほぼ同じ値段か、むしろ割高に感じる。

オマケ:スーパーで買えるスキンケア用品


大型ドラッグストアが無いので、はじめのうちはスキンケア用品がどこで売っているのか見つからず、結構探し回った。

種類は少ないけどスーパーにも化粧水や保湿クリームが売っていたので買ってみた。

化粧水 €3.49 (436円)
ニベアソフト €3.90 (488円)
コットン70枚 €2.00 (250円)

化粧水はサッパリ系。保湿力はほとんどないんじゃ無いかというくらいにサッパリしているのでつけた後の保湿乳液かクリームが必須。

ニベアは比較的見つけやすいし値段もお手頃で買いやすい。


では今回はこの辺で(°ω°)ノシ

マルタ生活カテゴリの最新記事