赤十字インターン

2/4ページ

カナダ赤十字インターン、医療機関からの電話へ対応する英語フレーズ

カナダ赤十字インターン、医療機関からの電話へ対応する英語フレーズ 朝一で電話をかけてくるのは大体医療機関。 OT(作業療法士)、PT(理学療法士)といった人達が、担当患者のために電話をかけてくることが多い。 やっとパターンが掴めてきたので覚書を。 ① 相手が名乗る 結構な早口で「私は〇〇病院のOTの […]

赤十字インターン、一番スムーズにいった場合の英語フレーズ

赤十字インターン、一番スムーズにいった場合の英語フレーズ   カナダの赤十字インターンに参加してはや4ヶ月。   少しずつ慣れて来て、よく使うフレーズも覚えて来たので一度まとめておこうと思う。 窓口での対応で使う英語フレーズ   ① お客さんが来たらあいさつ。   Good morning, how […]

医者の字が汚いのは世界共通なのか

医者の字が汚いのは世界共通なのか 数年前に『ロシアの医者のカルテが読めない』みたいなネタが流行ってたけど、覚えてますかね。 それがこちら。 読めねぇww しかし、解読できる人が現れたりして一応文字なんだと思った覚えがある。 カナダの医者も字が汚い ところで英語圏に来てぶち当たるのが、『ネイティブの手 […]

赤十字インターンちょっと困ったお客さん⑤【アメリカから病気で歩けないお母さんを旅行に連れてきたおじさん】

赤十字インターンちょっと困ったお客さん⑤【アメリカから病気で歩けないお母さんを旅行に連れてきたおじさん】   カナダ赤十字医療器具貸出サービスは、なんと海外の患者でも対応してくれる。   自国の主治医に紹介状を書いてもらってくれば、それでカナダ旅行中に車椅子などを借りれるらしい。   ちなみにこちら […]

赤十字インターンちょっと困ったお客さん④【紹介状にないものを借りるとゴネたうえ、個人情報だからサインしないと言うおばあさん】

赤十字インターンちょっと困ったお客さん④【紹介状にないものを借りるとゴネたうえ、個人情報だからサインしないと言うおばあさん】   私が今携わっているのは『カナダ医療器具貸出しプログラム』のボランティア。   このプログラムでは、医療機関からの紹介状に従って車椅子や松葉杖を無料で貸し出すことになってい […]

赤十字インターンちょっと困ったお客さん③【壊れた車椅子を寄付したいから取りに来いと言う女性】

赤十字インターンちょっと困ったお客さん③【壊れた車椅子を寄付したいから取りに来いと言う女性】   医療器具貸し出しをしている事務所では、同時に寄付も受け付けている。   寄付は現金の事もあるが、使わなくなった車椅子や松葉杖を寄付してくれる人も多い。うちの事務所だけでも毎日4〜6個の医療器具の寄付を受 […]

赤十字インターンちょっと困ったお客さん②【電話口で二輪歩行器の使い方が分からないとパニクるおばあさん】

赤十字インターンちょっと困ったお客さん②【電話口で二輪歩行器の使い方が分からないとパニクるおばあさん】   ある日、歩行器を借りたいというおばあさんから電話がかかってきた。   足腰が弱くなって長く歩くことができないので歩行器を使いたいということだ。医療機関からの紹介状には「二輪歩行器」にチェックが […]

赤十字インターンちょっと困ったお客さん①【壊れた歩行器を修理してほしいと持ち込んできたおじいさん…のはずが】

赤十字インターンちょっと困ったお客さん①【壊れた歩行器を修理してほしいと持ち込んできたおじいさん…のはずが】   ある日、一人のおじいさんが「借りている歩行器が壊れたので修理してほしい」と持ち込んで来た。   歩行器には赤十字のシリアルナンバーが付いていて、確かにここのオフィスから貸し出したものだと […]

カナダ赤十字インターン職場近くにベーグル屋を発見【Solly‘s Bagelry】

カナダ赤十字インターン職場近くにベーグル屋を発見【Solly’s Bagelry】 職場から駅へ行く道の途中で見つけたベーグル屋【Solly’s Bagelry】 朝通るとき焼きたてベーグルのすっごいいい匂いがしていたし、お昼時にはカウンターに行列ができていたので気になっていた。 そんなわけで朝早め […]

1 2 4