沖縄女子ひとり旅に絶対オススメ!那覇の宿【民宿たつや旅館】

沖縄女子ひとり旅に絶対オススメ!那覇の宿【民宿たつや旅館】

沖縄女子ひとり旅に絶対オススメ!那覇の宿【民宿たつや旅館】

友人が教えてくれた那覇の宿。なんと今なら女子ドミトリーが一泊1500円。まじか。普段でも女子ドミ一泊2500円、シングルルーム一泊4000円なので十分安いんだけど。

値段が値段なので全く期待しなかったけど、想像以上の良さだった。沖縄に来る女子には全員泊まって欲しいくらいに良い宿だった。なんなら沖縄に住まいがある人にも泊まってほしいくらいだ。というわけで紹介していく。

県内在住で、仕事の都合で那覇で一泊しないといけないビジネスウーマンにも使って欲しい。

民宿たつや旅館への行き方

モノレール旭橋駅から泉崎交差点に向かい北上し、泉崎交差点で左折してしばらく歩くと西(北)交差点


もともと西町の交差点という事で「西」だった。そこから道路が増え交差点が増えたせいで、「西町にある交差点の北側」という事で「西(北)」という西なのか北なのかわからない名前になってしまったようだ。

それはそうとして、そのまま真っ直ぐ進むと右手にほっともっとが見えてくる。


この交差点を右折する。

なんの目印もないじゃないかと思うなかれ、実はちゃんと看板が出ているのだ。

矢印の示すスクーターから僅かにはみ出している茶色い看板の角が見えるだろうか。


矢印のスクーターに完全に隠されているが、民宿たつや旅館の看板がある。この看板、私が滞在した3泊4日の間ずーっとスクーターに隠されていた。


看板に従って交差点を右折すれば、すぐにたつや旅館が見えてくる。やったね!

たつや旅館到着!


こちらが正面玄関。真っ赤なUCCの自動販売機が目印。


入り口を入ってすぐのロビーはこんな感じ。ホテルというよりは人の家のリビングっぽい。

チェックインは16時以降だけど、その前に着いても対応してくれる。

私が行った時期は一人で切り盛りしていたので宿にスタッフが居ないこともあった。できれば事前に連絡を入れた方がいいだろう。

たつや旅館ここがスゴイ!

快適ひろびろ女子ドミトリー


奥さんここシングルルームじゃないんですよ、ドミトリーですよ奥さん。ベッドふかふかですよ。

ドミトリーなのにベッドは一段ベッド。しかもふかふか。ベッドは大きいし部屋も十分スペースがあるので大きなスーツケースを広げることもできる。

ドミトリー部屋に風呂トイレ付き


ドミトリー部屋に広くて綺麗なトイレが付いている!


しかも湯船付き!

1500円で湯船付きの宿があるとか、奇跡かな。家にすら湯船無かったのに(沖縄人は湯船につかる習慣があまりないので安いアパートだと湯船が付いていないことが結構ある)

とか言って、普段シャワーのみなので結局湯船使わなかったよ。

無料で朝食が付いてくる

セルフサービスだけど無料で朝食が食べられる


パンやコーヒー、紅茶は食器棚に入っているので自由に食べて良い


冷蔵庫の中の飲み物も自由に飲めるジャムやバターも勝手に使って良いという太っ腹サービス。

タオル、洗濯機、自転車、WiFiも無料

バスタオルとフェイスタオルが1枚ずつ無料で使える。しかも毎日交換してくれる


一階にある洗濯機もタダで使える。洗濯機の足元に洗剤が置かれているのでこちらも使ってOK。洗濯したいときはマスターに一言かけよう。


洗濯したものは屋上の物干し場に干せる。

洗濯機の前に並んでいる自転車も無料で貸し出している。

一階のリビングではWiFiがバッチリ繋がる。部屋にもWiFiは飛んでいるけれどちょっと電波が不安定。リビングが一番電波が安定している。このWiFiの名前がうっかりTUTAYAになっているところもほっこりポイント。

色々タダで使えすぎる。

豪華夕食(女性は泡盛無料)


1500円で夕食をつけられる。ビールサーバーもあるので生ビールも飲めるよ。


泡盛飲み放題がなんと500円!さらに女性は無料!!

調子こいてざぶざぶ飲んでしまったので、翌日近所のスーパーでお酒買って献上しました。

マスターの三線生演奏&生歌

宿を切り盛りしているのは奄美出身の男性(通称マスター)は、ホームページに載っているオーナーの旦那さん

マスターはちょっとクセがあって、初対面だと無愛想でとっつきにくい印象。昼間の仕事中はそんなに喋らないし。でも夕食を一緒に食べながらお酒を飲んで、酔っ払ってくるとどんどんおしゃべりになってきて面白くなっていく。宿泊中一回は夕食をつけてマスターとお喋りする事をお勧めしたい。

マスターはもう20年以上三線を演奏しているそうで、夕食後にリクエストすると三線を弾きながら歌も歌ってくれる。これが上手いんだ。

ところでマスターの名前が「たつや」なのかと思って聞いてみたが違うらしい。「たつや」はマスターのお祖父さんが奄美島龍郷町出身なので、龍郷の「たつ」から「たつや旅館」と名付けたのだそうだ。漢字で書くと龍屋になるのかな?

猫がかわいい


こちら看板猫のさんごさん。初日にウザ絡みしたら嫌われてしまい近づいてくれなくなった(;ω;) 写真がブレてるのはそのせい。


君はまるで自分の家のようにお客さんの靴の上で寛いでるけど外猫だよね…?

たつや旅館の周りには何故か野良猫が沢山いて、しかも何故か隙あらば旅館内に入ろうとしてくる。何か良いものがあるのだろうか。野良猫なので近付くと逃げてしまうけど、こっそり猫さんを愛でられるよ…!

国際通りまで徒歩10分

国際通りの南端パレットくもじまで徒歩10分。そこから国際通りの町歩きが楽しめる。国際通りをまっすぐ北上してモノレール牧志駅にたどり着いたら、そこからモノレールで旭橋駅に帰って来ればいい。

空港まで30分

最寄りのモノレール旭橋駅まで徒歩10分旭橋駅から空港までモノレールで15分程度。大体30分ぐらいで空港に着く。

タクシーを使っても15〜20分程度でたどり着けるので1800円〜2500円程度。荷物が多いならタクシーでもいいかも。

夜遅くなりそうな時は

マスターが一人で切り盛りしているので、夜遅くなってしまうと玄関に鍵がかかってしまう。帰りが遅くなりそうな時には前もってマスターに伝えておこう。ヒミツの入り口を教えてくれる。

たつや旅館はこんな人にオススメ!

・安く快適に泊まりたい
・女性!
・泡盛が好き
・猫が好き

逆にオススメできないのはこんな人

・猫アレルギー、猫嫌い
・自炊したい(キッチンには入れない)

あまりオススメできない条件が思い浮かばないくらいに良い宿だ。

地図

民宿たつや旅館

民宿たつや旅館の口コミをトリップアドバイザーでチェックしてみよう!

トリップアドバイザーで【民宿たつや旅館】の口コミを見る

民宿たつや旅館が予約できるサイトはこちら

余談だけどたつや旅館の公式サイトはとても味わい深くて良い。 昭和を感じる(昭和の時代にはインターネットもホームページも見たことなかったけど)

記事が長くなりすぎたので分割。たつや旅館の周りのお店や観光地はこちらからどうぞ。
↓↓

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

旅行ガイドカテゴリの最新記事