イギリス留学中に電車をお得に利用するための5つの方法

イギリス留学中に電車をお得に利用するための5つの方法

イギリス留学中に電車をお得に利用する5つの方法

イギリスは物価が高い。交通費も高い。

普通にロンドンで地下鉄に乗るだけでも最短区間で1回4.9ポンド=735円(2018年1ポンド=150円)になる。

そんなイギリスでお得に電車に乗る方法を紹介していきたい。

オイスターカードを買おう

OysterCardとは日本のPASMO、SUICA、ICOCAのようなプリペイドICカード
ロンドン市内バス地下鉄鉄道フェリーなどで利用できる。

現金利用で4.9ポンドのところがオイスターカードだと2.4ポンドになったりと、かなりお得になる。

時間帯や利用範囲によって料金が変わるのでややこしいが、現金払いよりは明らかに安くなるので早めに買っておこう。

駅の窓口やコンビニのような売店、オンラインでも購入できる。

注意!!
オイスターカードはロンドン市内の交通機関用のICカードである。有効範囲があり、この地図の点線以内でしか使えない。


(クリックで拡大)

乗り場でオイスターカードを使ってしまうと降りる駅が有効範囲外にあれば罰金を支払わなければならない。

ロンドン中心部にアパートや学校があれば範囲外に出ることはないと思うが、私の住んでいた場所は地図の端に近いところだった。

一度うっかり乗り過ごしてしまい範囲外の駅で降りてしまったことがある。罰金は40ポンド程度で結構財布に痛かった。

レイルカードを買おう

ロンドン市外へ観光に出かけるつもりがあるのならRailcardを買っておこう。

Railcardとは英国鉄道(National Rail)が発行している割引カード
加入条件により種類が異なるが、どのカードでも年会費30ポンドで正規料金の33%割引が受けられる(2018年2月現在)

正規サイトはこちら⇒https://www.railcard.co.uk/

16-25 Railcard
学割。16-25歳、または26歳以上のフルタイム学生。

Family&Friends Railcard
家族割。

Two Together Railcard
二人割。常に二人一緒でないと使えない。

Senior Railcard
60歳以上。

Network Railcard
16歳以上なら誰でも。
ただし南イングランド限定。

Disabled Persons Railcard
障害者用。

普通の留学生であれば16-25 Railcardが買えるだろう。
私は26歳を超えていたしフルタイムの学生でもなかったのでNetwork Railcardを利用した。

日曜にロンドン中心部まで出かける時にはオイスターカードよりも安くチケットが購入できた。

オンラインで早めに予約しよう

あらかじめ予定が分かっているなら2〜3ヶ月前にチケットを予約するとものすごく安くなる
出発1ヶ月前でも結構安く買える。

長距離の旅行は早めに予定を立ててチケットを購入するとかなりお得になる。

National Railのホームページから予約できる⇒http://www.nationalrail.co.uk/

格安チケットの販売サイトもいくつかある。
しかし説明が全て英語なので間違えるのが怖くて私は使ったことはない。

参考までにいくつかメジャーなものを
↓↓
http://www.raileasy.co.uk/
https://www.nationalrail.com/
http://www.britishrail.co.uk/

当日は往復チケットをチェックしよう

片道と往復の料金がほとんど同じことが多い。
差額は1〜2ポンド程度なのが不思議だ。

ときどき何故か片道チケットよりも往復チケットの方が安いこともある

ピーク時を避けよう

通勤ラッシュにあたる朝の6:30〜9:00と夕方15:30〜18:30は割高になる。
この時間を避ければチケットはかなり安くなる。


ロンドンの電車に関してはロンドン留学センターのサイトがわかりやすかった。
電車については⇒こちら
オイスターカードについては⇒こちら

イギリスの電車についてこちらの記事もどうぞ。
↓↓

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

イギリスカテゴリの最新記事