バンクーバーからイエローナイフへの行き方を詳しく解説【WEST JET カルガリー乗継】

バンクーバーからイエローナイフへの行き方を詳しく解説【WEST JET カルガリー乗継】

バンクーバーからイエローナイフへの行き方を詳しく解説【WEST JET カルガリー乗継】

意外と穴場、9月のオーロラツアー

寒いのが苦手なくせに「カナダに来たんだもの!オーロラ見に行かなきゃ!」と思い立ってしまった。オーロラで有名なのはカナダではイエローナイフホワイトホース

どっちに行こうかと調べているうちにぶち当たったオーロラ鑑賞の過酷な現実

真冬のオーロラ鑑賞は-30度にもなるらしい。しかもオーロラが出ていない間は待ちぼうけ…。無理だ死ぬ。

暖かいうち(せめて極寒でない時期)にツアーがないかと探してみたら9月でもやっているオーロラツアーを発見!

冬に比べると比較的暖かいし(それでも夜は氷点下だけど)、オーロラも綺麗に出るので意外とオススメらしい。

そのツアー会社がイエローナイフにあるということで、イエローナイフへ行くことにした。

今回の旅程はこんな感じ

① バンクーバーからカルガリー:飛行機で1時間半
② カルガリーからイエローナイフ:飛行機で3時間

バンクーバーからイエローナイフへはエアカナダが直通便を出しているんだけど、ちょうど良い時間のやつは10000円くらい高い。

というわけでホストファミリーが推しているウエストジェットのカルガリー経由便で行くことにした。

ウエストジェット(WEST JET)でバンクーバーからカルガリーへ

バンクーバーの空港に行くにはスカイトレインが便利。YVR空港駅で降りて、左側の国内線ロビーに向かう。

そのまま進めばウエストジェットのカウンターにたどり着く。

自動チェックイン機でチェックインする。

荷物を預ける場合は荷物用タグをプリントして自分で荷物に付けよう。

預け入れ荷物はベルトコンベアーに乗せるだけでOK。事前にレントゲンで中身をチェックされたりしないのでちょっとセキュリティが不安。

ゲートを過ぎたら中にはフードコートがある。


ファーストフードやジューススタンドがあって、結構広々している。

プライオリティパスで使えるラウンジ


プライオリティパスがあればプラザプレミアムラウンジが使える。


そんなに混んでいない。WiFiあるしちょっと時間があれば寄ってみても良いかも。

午前中だったので朝食向けのフードが出ていた。

11時頃になるとランチメニューが出てきた。

カルガリーまでは約1時間半のフライト。


コーヒーとプレッツェル、又はクッキーがでてくる。 

ウエストジェット(WEST JET)でカルガリーからイエローナイフへ

カルガリーへ到着〜!


カルガリー空港はなんだかオモチャっぽいイメージがある。

そのまま人の流れに乗って右側に歩いていくとウエストジェットの乗り継ぎゲートにたどり着く。 
左手側に現れる青緑の、このブースが目印。


左手にあるドアを通ってイエローナイフ行きの乗継ゲートへ向かう。

プライオリティパスで使えるラウンジもある

この乗り継ぎゲートを通り過ぎてしばらく歩くと、右手側の保安検査場近くにラウンジがある。


すごく目立たないので、2回ぐらい通り過ぎた。


乗り継ぎ時間が長い場合はここでくつろげる。


軽食とビール、ワインもある。

イエローナイフ行きの乗り継ぎゲート

元に戻って、先ほどのドアを通ると殺風景な廊下が続いている。


ウエストジェットはLCCなんだな〜と思い出させる待合場所。


廊下の途中にぽつぽつとゲートがある。


この飛行機でイエローナイフへ向かう。小さいな!

イエローナイフへ到着!

地図でカナダ北部は湖が多い事は知っていたけど、本当に湖だらけ

小さな湖がたくさん〜と素朴な感想を抱きながら3時間でイエローナイフへ到着!

荷物受け取り場のシロクマがマスコットキャラクター。しかしイエローナイフにシロクマ居ないらしい。


シロクマの前には逃げ惑うアザラシ。突如目の前で繰り広げられる厳しい自然のドラマ。

イエローナイフ空港から市内までの移動方法

ところで空港から町まではどうやっていけば良いのか。

イエローナイフはとても小さな町なので空港から市内への電車やバスは無い

市内への移動方法はこの3つ。

・ホテルのシャトルバス
・ツアー会社の送迎
・タクシー

今回私はオーロラツアーに申し込んでいて、そのツアーに空港送迎が付いていたのでそれを利用した。

街中のホテルならシャトルバス、中心街から離れたB&Bに泊まるならタクシー利用が良いようだ。

うまくいけば到着日の夜に早速オーロラを見にいくことができる。

 

では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

 

カナダ観光カテゴリの最新記事