【バンクーバー英語学校】英語筋の筋トレ道場!?超スパルタ語学学校【Vector】

【バンクーバー英語学校】英語筋の筋トレ道場!?超スパルタ語学学校【Vector】

【バンクーバー英語学校】英語筋の筋トレ道場!?超スパルタ語学学校【Vector】

 
バンクーバーで一番のスパルタ学校として有名な【Vector Internationar Academy】
 
あまりの厳しさに泣いて辞める人もいるという噂の学校。そのデモレッスンを受ける機会があったので、レッスンの感想をお伝えしたいと思います。
 
いやー、強烈な学校でした(^_^;)

カナダに来てわざわざ日本人に英語を習うの!?

 
Vectorの特徴は『講師は全員日本人、生徒も全員日本人』
 
とにかく、『日本人に特化した英語教育』をウリにしている。
 
しかし、わざわざカナダに来てまで日本人だけでつるむってどうなの!?っていうのが大方の意見だと思う。
 
私もそう思う。
 
しかし「日本人特有の発音の癖はネイティブには分からない。それで苦労したこともなければ、どうやってその癖を克服すれば良いのかも分からないから」というVectorの言い分にも一理ある。
 
実際、デモレッスンの中では『英語を話せない日本人を作り変える方法』を教えてくれた。

英語筋を鍛えよう!でも英語筋って何!?

 
その『英語を話せない日本人を作り変える方法』とはどんなものか。
 
先生曰く、まず知っておかないといけないのは日本語と英語では、口の使い方や舌の使い方が全く違っているという事。
 
日本語はあまり口や舌を動かさずにモゴモゴと話しても伝わるけれど、英語は大げさなくらいに口や舌を大きく動かさないと正しい発音にならない。
 
この英語を話すために必要な口や舌の筋肉を『英語筋』と呼ぶとしよう。
 
この『英語筋』をスムーズに動かすことによってネイティブのような英語が話せるというわけだ。
 
ではそのためにどうすればいいのか。
 
筋肉なんだから筋トレが必要
 
この筋トレを、授業と宿題でひたすら繰り返し行わせるのがVector式スパルタレッスンになる。

日本人のための発音矯正道場

 
Vectorが『適当英語』と呼ぶ、カタカナ発音や、なんとなくそれっぽく話すモニョモニョ英語は全否定。
 
例えば“apple”という単語ひとつ取っても、
“a”のときには舌の先端はやや前よりで舌根部は上がっているとか
“p”ときちんと発音するためには今までの3倍くらいの息の勢いが必要だとか
“le”という時には舌は上口蓋につかない程度に口の中で浮いてなければいけないとか。
 
全ての音を
ひとつひとつ
しつこいくらいに
矯正される。
 
そうしてようやく、『適当英語』の “あぽー” ではない、 “apple” という発音になるという訳だ。
 
この “apple” をスムーズに言えるようになるため、10回でも20回でも同じ単語を言わされ続ける
 
『筋トレ』『英語道場』と呼び習わされる理由はこの辺りにあるだろう。

遊ぶ暇なんてないくらいに宿題が出る

 
野球部で上手くなりたかったら部活の練習だけじゃ足りないでしょ。自主練するよね
 
って事で家に帰ってからも自主練しようね!とばかりに山ほど宿題が出る
 
毎日数十単語&数フレーズを覚えて、スムーズに発音できるようにならないといけない。できなかった分はどんどん積み重なって増えていく
 
授業はスパルタ、放課後は課題に追われる。そんな生活。
 
苦労した分確実に結果には繋がる…けど。この点に関しては賛否両論あると思う。
 
わざわざカナダに来てまで日本式の詰め込み授業に追われるってどうなの?っていう。
 
実際私が通っていた別の学校の先生にVectorをどう思うか聞いてみたところ、「まったくもってナンセンス、会話を楽しむこともなくトレーニングに追われているだけだ」と言っていた。
 
個人的には『スパルタ筋トレ方式』は、短期的には有効だと思う。2〜3ヶ月集中して発音矯正することは『日本語英語』から脱却する近道だと思う。
 
ただ、長期的に英語を学び続けていくのであれば、『会話を楽しむ、言語を楽しむ』という方向性の方がいいと思った。
 
あと単純に体育会系のノリについていけるかどうか。

こんな人にオススメ!

 
・観光しなくていい
・外国の友達も出来なくていい
・海外生活をエンジョイしなくていい
・とにかく確実に英語が話せるようになりたい
・スパルタ式についていける
 
具体的には『すでにカナダに長期間住んでいるので観光も友達づくりもしなくていいけど英語が上手くならなくてどうにかしたいと悩んでいる体育会系の人』が当てはまると思う。
 
あとは『楽しい留学生活なんか要らないからとにかく成果を上げたい人』とか。
 
こんな人には合わないかも
 
・カナダ観光したい
・外国人の友達を作りたい
・日本と違う留学生活を楽しみたい
・とにかく体育会系のノリが無理
 
個人的には『初めてのカナダ留学、楽しい留学生活を夢見ている人』には向かないと思う。
 
日本式のストレスフルな詰め込み授業をカナダでわざわざ受けなくてもいいんじゃないか、というのが私の見解。

日本に分校があったら通いたい

 
『日本人英語を脱却する』という点ではものすごく効果的な学校だとも思う。
 
ただ、講師は全員日本人、生徒も全員日本人なので、カナダである必要はないんじゃないか。日本に同じような学校があれば良いのにというのが正直な感想。
 
日本に分校があったらいいのにな。そうしたら通うのに。
 
でも日本であのスパルタ授業に耐えるモチベーションを保つことは難しそう。
 
学校のホームページはこちら
↓↓
http://www.vectorinternational.ca/about/
 
 
では今回はこの辺で。
(°ω°)ノシ

カナダ英語学習カテゴリの最新記事